読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決着せず

彼氏と話し合いのために会ったはずだけど、本題を話さずに泥酔して終わった。

 

でも泥酔したおかけで、彼氏の本音が見えた気がした。

 

 

食事が終わって帰ろうとするとき、

彼氏は私の手を、離さずにいとおしそうに握って、泣いてた。

 

居酒屋なのに恥ずかしげもなくテーブルに突っ伏して泣いてた。

 

でも何を言うわけでもない。

 

そしてその日は終わり、翌朝

「何も話せなかったね」ってやっと本題に。

 

でも私は午前中に用事があったから、夕方にまた話しましょうと言うことで、今日の夜にまた話し合いをする。

今度こそ。

 

なんだか…

私はこの人とは別れたらいけないんじゃないかな、と思ってきてしまった。

 

性格の不一致はたしかにある。

けど、相性が悪い訳じゃないとは思ってる。

 

昨日のことで、だいぶ心が乱れてきた。

うーん、どうしよう。

 

明日決着

明日彼氏と話し合いだけど、自分がどうしたいのか、どういう風に話せばいいのか、悩んでる。

 

まぁそもそも向こうが無理っていう可能性が高くて、自分の意見とかは関係ないと思うけど。

 

とりあえず言えるのは私も今のままでは絶対に無理ってことはたしか。

 

これからも不安なことっていっぱいあると思う。

けどそれを口にしたときのあの冷たい態度が、きっと彼の本性。

 

それを知ってしまったら、これからの未来を考えることは難しいとは思う。

 

自分も嫌なことしてるし、相手も「お前が言うか」って感じだとは思うけど。

 

でもやっぱり、私のことよりも女友達を優先したことは傷つく。 

連絡がきた

距離をおこうと言われた彼氏から連絡が来た。

 

「ちゃんと話そう。いろいろ整理できた気がする。」

 

何を整理したのだろうか。

自分の気持ち?

私との付き合い?

 

私は日が経つにつれて、彼への気持ちが薄れてきてしまったよ。

彼と一緒にいて、いろいろ疲れてたのかも。

これからの未来を一緒に歩んでく姿が全然想像できなくなってしまった。

 

別れる方向で持っていきたい。

ナルシシスト




f:id:ikuw:20170305230920j:image


「なぜ、あの人は自分のことしか考えられないのか-「ナルシシスト」という病」という本を読んでいる。

 

自分に当てはまるところが多く…

私って心の病なんだな、と思った。

 

ナルシシストではない人を心が健康な人って表現してて。心が健康な人は自己がしっかり確立していて、周りの言葉に左右されない。心が安定していると表現されている。

 

まさにその通りだと思う。

私は些細な他人の一言を気にして、大袈裟にとらえて、悲劇のヒロインになれる。

それは中身のない空っぽの私がばれそうになることがこわいから。

 

まさに彼氏はその部分を攻めてきたんだと思う。

そして彼氏もそうとうなナルシストだから、彼にとっても私の存在はうざくなってきた。

 

そう思ったら遅かれ早かれこういう事態になってたね。

 

このまま付き合うというのは、たぶんどちらも改善しないと無理。そして多少なりとも、お互い妥協して我慢しないと無理。

 

でもそれは、自分で気づかないといけないこと。

私が言ってどうにかなる次元の話じゃない。

 

まだ頭が整理されてないけど、とりあえず彼氏のことはたちきって、前を見ないといけないな。

お互いに悪影響な存在になっちゃだめだね。

先輩のアドバイス

先輩に焼きもちってやきます?って聞いた。

 

そしたら「焼かないかな。そもそも焼きもちを焼かなきゃいけないような危険な男は選ばない。」って言われた。

 

かしこい。たしかにそうだね。

 

私は、そういう男ばっかり選んでた。

 

そもそも選ぶところから間違ってたから、毎回同じ過ちになるのかも。

 

学ばないといけないんだな…

 

 

執着

たぶん私は彼氏ができると依存して、執着してしまうんだと思う。

 

彼氏が機嫌が悪くならないように、我慢して。勝手にいろいろ制御して。

 

だから相手が自分と同じようなことをしてくれないと、嫌な気持ちになるんだと思う。

 

私に足りないのは自立心。

私は人と付き合っても自分は自分と、自立しないといけないんだと思う。

相手を頼りにして立ってはいけないんだと思う。

 

いついなくなっても大丈夫なように、一人でしっかりした女性にならなきゃ。

 

何度恋愛しても失敗する。

私のいけないところ。

もう切り替えよう

切り替えないと。いつまでもうじうじしてたらいけない。

 

行動しないと。動かないと。

今日はイケメンの会社の先輩と飲んでくる。

 

先輩は急に誘ってきた私にかなり動揺してたけど。

かなり無理矢理「飲んでください!」って誘った。

 

なにかを期待してるわけではない。

ただ、今は一人でいたくない。

誰かといたい。